maturimokei’s blog

俺たち妄想族

2022-01-29から1日間の記事一覧

『羅生門論』6

六 追記 吉田精一の『芥川龍之介』 吉田精一の『芥川龍之介』を手にして、彼の東西を通じた読書量の多さに驚愕する。当時の文壇の諸作品はもとより、芥川の愛した作家に関してはボードレールを始めストリンドベリ、モーパッサン—もっとも彼については大嫌い…