maturimokei’s blog

俺たち妄想族

イーロン・マスクのTwitter買収

 私の恐れていたことが現実となった。イーロン・マスクによるTwitter買収である。世界は破滅への第二段階に入った。美しい言葉を唱えて、力で押さえつける者を信用できない。プーチンはネオナチからの救出を唱え、武力で制圧する。マスクは言論の自由を唱え、財力で支配する。今から起こることは、まずアメリカ国内でのウクライナ支援への反対運動である。Twitterのアカウント凍結を解除されたトランプは、アメリカンファーストのもと、外国のことはほっておけ、ウクライナには金を返す財力はないのだから、支援損だ、と言うだろう。国内の白人の失業者に給付金をというだろう。国営ロシア放送が、フェイクニュースプロパガンダを広めているように、世界中のTwitter上でフェイクニュースが氾濫するだろう。言論の自由が守りたいなら、Twitterの利用が止められているロシアや中国でも利用できるように、頑張ってほしい。プロパガンダを止める有効な手段であることは間違いないのだから。ウェイボーやテレグラムを買収する方が先にすべきだったのは間違いない。

 こうした私の意見の表明も表現の自由が保障されているからだ。表現の自由は保障されなければならない。民主主義の必要条件だ。私の考えは単なる憶測で、マクスへの誹謗中傷かもしれない。しかし、私は個人の利益のために投稿しているのではない。表現の自由は、公共の福祉のためという前提を忘れてはいけない。公共とは、今周りにいる人という意味ではなく、未来の世界の人々という意味である。

 私にはマスクの目的がわからない。テスラは彼が発案し設立した会社ではなく、彼は投資家に過ぎない。彼の目論見は当たり、テスラは株価において11年7ヶ月で公募価格の270倍(Yahoo!ニュース)になった。時価総額トヨタを抜き、自動車業界のトップになった。彼が創設した会社はスペースXだ。もちろんロケットは電気では打ち上げられないし、排ガス回収装置もついていないから、打ち上げる時の煤は大気に巻き散らされ環境負荷を引き起こす。電気自動車とて放射性核廃棄物を放出する原発に依存しないと走れない。しかし、電気自動車やロケットには未来を先取りする夢があり、無邪気さがある。Twitter買収の目的は何なのか。株で儲ける為なのか。彼は世界の未来にどんなビジョンを持っているのか、私にはわからない。